ASIAN GREEN CAMPアジア低炭素化センター環境未来都市 北九州市

  • トップ
  • 法人の皆さま
  • 海外技術輸出支援の重点分野

海外技術輸出支援の重点分野

北九州市は企業の海外展開について重点分野を設定しています。

官民連携により環境技術と社会システムをパッケージとして移転します。

エネルギーマネジメント

地域節電所(CEMS)を核に地域のエネルギーをマネジメント

水ビジネス

官民一体で最適なソリューションを提供

北九州市海外水ビジネス推進協議会

2010年8月設立協議会を軸に、水ビジネスの案件形成活動を展開

水ビジネスの国際戦略拠点

先進の水・環境技術のショーケース

日明浄化センター新管理棟(2015.4 供用開始)

国際研修の実施

技術・製品の展示

ビジネスマッチング

先端技術の開発

クリーナー・プロダクション及び汚染防止

低環境負荷型の生産システムの構築と終末処理対策

クリーナープロダクション(CP)導入

終末処理対策(EOP)

電気集塵機

排煙脱硫装置

排水処理装置

リサイクル・廃棄物処理

低環境負荷型の生産システムの構築と終末処理対策

廃棄物処理の最先端施設
シャフト式ガス化溶融炉

新門司工場

安全で、ごみの再資源化と熱エネルギーの有効利用を実現

北九州エコタウン事業

家電リサイクル

自動車リサイクル

北九州エコタウンの経済効果(27事業)

  • 直接投資額:約714億円
  • 雇用創出:約1,000人
  • CO2削減:年間約38万トン

(2017年12月現在)

PAGETOP