ASIAN GREEN CAMPアジア低炭素化センター環境未来都市 北九州市

ニュース

令和2年度中小企業アジア環境ビジネス展開支援事業〜お知らせ〜

2020.11.27

令和2年度中小企業アジア環境ビジネス展開支援事業に申請される事業者様へ

本支援事業は、毎年予算措置を行い、当該年度内で完了する単年度事業です。
しかし、今年度申請される事業においては、新型コロナウイルス感染の影響に起因して海外渡航を伴う活動ができないために、当初予定した業務の大部分が実施不能になってしまうことも想定されます。
そのため、今年度に採択された事業に関しては、新型コロナウイルスに起因する事由により事業が中断になった場合には、令和3年度にも再度申請ができる特例措置を設ける予定です。
この特例措置の適用については、本邦及び事業対象国(渡航国)における相互の渡航制限の状況及び採択事業の進捗状況により総合的に判断させていただきます。
なお、特例措置により2カ年度にわたり事業を行うことになった場合でも、令和3年度の審査を再度受けることになります。また、2カ年度を通じた助成総額は、今年度の助成決定額を上限といたしますので、結果的に助成総額が減少する可能性があることを予めご了承ください(※ 令和3年度の採択及び助成総額を保証するものではありません)。
また、当該支援事業は、来年度予算で承認されない場合や予算額が減少することなどが有り得ますので、特例措置の実施はあくまでも来年度予算が成立した場合に限りますので合わせてご了承ください。

〔特例措置適用の条件(参考)〕

(1)令和2年度の採択事業であること。
(2)新型コロナウイルスの影響から、助成対象期間内に本邦及び渡航国において相互の渡航制限の措置が取られていること。
(3)相互の渡航制限の措置により、採択事業の大部分を中断せざるを得なくなったこと(令和2年度の交付決定助成額が助成決定額の1/3以下となること)。
(4)特例措置適用により2カ年度にわたり事業を行う場合の助成総額は、令和2年度の助成金交付予定額を上限とすること。
(5)令和3年度も引き続き採択された事業を継続する意思があること。

ニュース一覧へ戻る

PAGETOP