ASIAN GREEN CAMPアジア低炭素化センター環境未来都市 北九州市

ニュース

COP26、ジャパン・パビリオンに北橋市長登壇

2021.11.05

この度、英国・グラスゴーで開催されているCOP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)での、サイドイベント「ジャパン・パビリオン」(環境省主催)に北橋市長がオンラインで参加し、脱炭素に関する市内・海外の取組事例を世界に向けて発信しました。
同イベントには脱炭素に向けた事業に取り組む国内外8都市が参加し、北九州市の姉妹都市であるベトナム・ハイフォン市も参加し取組みを紹介しました。
ハイフォン市の発表では「北九州市と協力してゼロカーボンシティを実現していきます。」という発言があり、北九州市との連携に期待が寄せられました。

開催概要

イベント名 「脱炭素ドミノを通じたゼロカーボン都市の推進
Promoting Zero Carbon City through making "Decarbonization Domino Effect"」
場所 COP26ジャパンパビリオン(英国/グラスゴー)リアルとZoom会議による開催
日時 (Day1)2021年11月2日(火)13:00~14:30(現地時間)
主催 環境省
共催(協力) OECD、ICLEI、IGES
テーマ 脱炭素都市の実現に向けた先進的な取組
Leading efforts towards achievement of Zero Carbon Cities
総合司会 藤野 純一 IGESサスティナビリティ統合センター プログラムディレクター

内容

Photo session(オンライン)
時刻(現地時間) 内容
13:00-13:05 オープニング1:正田 寛環境省地球環境審議官(5分) 現地
13:05-13:10 オープニング2:武内 良樹 OECD事務次長(5分) オンライン
13:10-13:20 基調講演:阿部 守一 長野県知事(10分)
13:20-14:25 ファシリテーター:GCoM(世界気候エネルギー首長誓約)コーディネーター(65分)
  • 【事例紹介】
    ファシリテーター:Gorgia Rambelli, 世界気候エネルギー首長誓約(GCoM)コーディネーター
    • ・Frank Cownie デモイン市長(米国) 現地
    • ・Irvan Pulungan ジャカルタ都気候変動・沿岸開発知事付特別特使
    • ・北橋 健治 北九州市長 オンライン
    • ・Célia Blauelパリ市副市長 現地
    • ・太田 昇 真庭市長 オンライン
    • ・高橋一彰 横浜市温暖化対策統括本部企画調整部担当部長 現地
    • ・Dung Nguyen Thi Bichハイフォン市外外務局副局長 オンライン
  • 【登壇者からのコメント】
    現地参加者でのディスカッション(15分)
14:25-14:30 総括・閉会:Gino Van Begin ICLEI 世界事務総長(5分)

参考

ニュース一覧へ戻る

PAGETOP