ASIAN GREEN CAMPアジア低炭素化センター環境未来都市 北九州市

  • トップ
  • ニュース一覧
  • フィリピン共和国ダバオ市と環境姉妹都市締結5周年の記念事業を実施しました!

ニュース

フィリピン共和国ダバオ市と環境姉妹都市締結5周年の記念事業を実施しました!

2022.07.11

北九州市とフィリピン共和国ダバオ市は、2017年に環境姉妹都市となって以来、環境分野における連携協力等、友好関係を育んでいます。
5周年の節目を迎えるにあたり、近年、世界的課題となっている海洋プラスチックごみをテーマに二部構成の市民交流イベントを実施しました。

第一部:海岸清掃

北九州市

日時 5月29日(日)午前9:00~10:30
場所 岩屋海岸(若松区大字有毛)
参加者 50名(北九州市立大学より39名(学生37名、教員2名)、市職員11名)
※岩屋海岸清掃全体では市民1,007名が参加
ごみ量 可燃ごみ1,240kg、粗大ごみ3,940kg

ダバオ市

日時 5月28日(土)午前6:00~8:30(現地時間)
場所 海岸沿いの7か所の自治区(清掃範囲7km)
参加者 748名(学生、ボランティア団体)
ごみ量 326袋(3,527kg)

5月がダバオ市の環境月間であることから、5月28日にダバオ市民が海岸清掃を行うのに合わせ、北九州市内の大学生が「〝クリーン北九州″まち美化キャンペーン」期間中の5月29日に若松区岩屋海岸で実施された海岸清掃に参加しました。海岸清掃会場では、ごみを拾うだけでなく、ごみ調査カードを用いて、海岸に落ちているごみの種類や量を調査しました。

岩屋海岸での集合写真
海岸清掃集合写真(ダバオ)

第二部:オンラインワークショップ

日時 6月17日(金)14:30~17:00(日本時間)
場所 北九州市:国際村交流センター2階会議室
ダバオ市:People`s Park内のCENRO事務所より接続
※Zoomを利用
参加者 北九州市:北九州市立大学(421Lab.青空学、グリーンバード北方チーム)
ダバオ市:アテネオデダバオ大学

両市をオンラインで繋ぎ、海岸清掃でのごみ調査の結果の報告や、大学生が日頃取り組んでる活動の紹介、意見交換などを行いました。

プログラム
14:30-14:35 事前説明
14:35-14:40 両市長によるビデオメッセージ
14:40-15:10 基調講演
15:10-15:50 海岸清掃報告
15:50-16:45 パネルディスカッション
16:45-17:00 閉会
Zoom画面(北九州)
Zoom画面(両市)
ワークショップ集合写真(スクリーンショット)
ワークショップ集合写真(アジ低会議室内)
ワークショップ集合写真(ダバオ)

発表資料

北九州市

ダバオ市

動画

ダバオ市長ビデオメッセージ

北九州市長ビデオメッセージ

両市大学生による海岸清掃
~北九州市立大学学生インタビュー編~

両市大学生による海岸清掃
~北九州編~

両市大学生による海岸清掃
~ダバオ市インタビュー編~

ニュース一覧へ戻る

PAGETOP